工業高校とは?普通科高校と何が違う?

工業高校のススメ

進学先に悩んでおられる中学生・中学生の親御さん工業高校ってどんなところだろう?と言う疑問がありますよね。

高校生活は、大人になるための人生の分岐点でもあります。

高校生活を満喫するために工業高校の特徴を解説していきます。

この記事を読んで欲しい方

・工業高校がどのようなところか知りたい方

・工業高校と普通科高校の違いを知りたい方

工業高校を卒業して、飲料製造メーカーに就職しました。

工業高校とは?

皆さん工業高校ってどんなイメージでしょうか?

簡単に言うと工業の技術取得を教育する学校です。

普通科では出来ない専門的な勉強が出来ます。

そして、社会人になったときに会社に貢献できる人材つくりを目指しています。

ざっくりいうと、ものづくりが盛んに出来る学校です!

僕の学校は、3学科に分かれており、

  • 機械科
  • 電気科
  • 電子科

この3つの学科がありました。

どの学科も普通科ではまず勉強しない、旋盤技術・電気配線技術・プログラム技術など学ぶことが出来ました。

他の学校では、医薬学科や建築科など工業と言っても幅が広いです。

工業高校の特徴

皆さんの工業高校のイメージはどのようなものですか?

これから書いていきますがおそらくイメージ通りだと思います。

専門的な授業の学科がある

やはり第一に専門的な授業があることが大きな特徴です。

普通科高校では絶対にない科目があります。

例えば筆者の科では、

  • 電子実習
  • 電子製図
  • 電気基礎
  • 情報技術

このような授業が1限目・2限目に入っているんです。

国語・数学と同じような扱いです。

専門的な授業はどんなことをするの?

専門的な授業は、基本実習と言う名目です。

もちろん座学はありますが、その他にも

男子高校生が多い

クラスの95%は、男でした。学科によっては100%です。

ですが、近年は女性の工業高校の進学も増えています。

当時は、男性=工業高校・女性=商業高校というイメージが出来上がっていましたね。

男性は、高校で恋愛を楽しむのには少し難しいかもしれません。

部活動が盛ん

部活は運動部がとても盛んで、野球など強い学校がたくさんあります。

異性がいない分高校生活を部活に尽力できるんです。

また、先生方も工業専門の先生であり部活動の大切さを知っておられる方が

たくさんおられます。

もちろん、運動部だけでなくロボットを動かして大会にでる部活やプログラムを

組み立てて機械を動かす早さを競う部活があり工業高校特有の部活動も盛んです。

高校卒業後就職することができる

高校を卒業して大学へ進学する人は少なくほとんどが就職します。

なにより、学校のサポートを受けながら就職できるので就職率は90%以上はあります。

もちろん、大学へ行ってより工業知識を深める人もいます。

僕が工業高校を選んだ理由

正直言って、高校を卒業したら勉強したくなかったからです。

さらに、お金の掛からない県立高校が良かったからです。

中学生の当時は、普通科・工業科どちらを選ぶかギリギリまで悩んでいました。

やはり、学校の先生は普通科を推すんですよね。

先生がこういっているから、普通科にするべきなのか・・・

普通科でも就職は、可能ですが自分で見つけなさいといわれることがあるそうです。

早く働いて稼ぎたい。

という思いが何よりも強かったので工業高校を選びました。

工業高校を進学先に悩んでいる中学生へ

まず第一に言えることは、自分が高校を卒業して働きたいか働き無くないか?

これが大きく左右されます。

工業高校では、大学進学率は非常に低いです。

なぜかというと、工業専門の学科がある分、普通学科を学ぶ時間が少ないのです。

極端に普通科の人が学ぶ半分の分しか学べません。

そのかわり、専門学科も学ぶことが出来るのがメリットです。

もし、大学の進学を望むのであれば普通科高校をオススメします。

ですが、工業高校にも大学の推薦枠というものがあります。

学校での成績が優秀であれば、推薦枠に入り大学の工業学科に入学できます。

なので、工業高校で頑張って大学に行くという志をもつのもありだと思います。

そうすると、大学で周りより少し専門意識を得た大学生になれますから!

ただ、勉強したくないから工業高校へ行く。という考えだけは辞めてほしいです。

体験したからこそ言えるのですが、働いても勉強は必要ということです。

勉強をしなくて良い時は、ありません。

いつも働いてくれている親をみると、全然苦労しているように見えないかもしれません。

ですが、若いときに確実に勉強しています。

それだけ、あなたのご両親はすごいことを達成されているのです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今後工業高校のメリットなど記事にしていこうと思います!

コメント