[高卒就職者必見]社会で高卒はどう思われているのか?

工業高校のススメ

どうも!はじめんです。

今回は、高卒で就職した人間は、社会・会社においてどのように思われているのか

僕なりの意見を書きます。

高校を卒業して働いている人は大勢います!

会社で狭い立場に置かれるのではないか心配している方、安心して下さい。

この記事を読んでいただきたい方

  • 高卒者は会社でどのような立場なのか気になる方。
  • 高卒で働くことに劣等感を感じておられる方。
  • 高卒でえらくなることができるのか気になる方

中卒と高卒と大卒の大きな違いは最終学歴

この世の中には、働き始める年齢が大体決まっています。

義務教育というものがあり、必ず中学生までは学生をしなければなりません。

学校にて基礎知識を学び、同世代同士でコミュニケーションの向上を目指す。

その後、中学・高校・大学を卒業して働くという形になります。

いわゆる、最終学歴の違いがでるということです。

会社では、高卒・大卒関係ない

高校を卒業して、働く人は約45%程といわれています。

つまり半分の人は、高校を卒業して就職していることになります。

日本の風潮では、やはり大卒者が優遇されるものがありますね。

もちろん、大学へ進学しさらに勉強を繰り返して就職するわけですから

間違いなく高卒者よりは、勉強していると言えます。

ですが、近年高卒者の見方も変わってきているのも事実です。

高卒者は、社会人歴が長くなるメリットがある。

より早く現場に携わることができ、若さを生かす柔軟さがより会社の

功績を伸ばす。

このように、早く働くことによるメリットが多いです。

僕の会社では、同じタイミングで大卒者と高卒者が入社します。

やはり、そこでの力の差はあるのは否めません。

ですが、会社においては比較的平等に接してくれていることが多いです。

また、若さゆえに高卒なら仕方ないと許してくれる場面もあります笑

働く中では、高卒・大卒は基本関係ないです。

高卒者は偉くなることは難しい

大卒者が優遇される風潮ですが、僕の会社の場合高校を卒業して偉くなっておられる方はたくさんおられます。

それは、高卒者しかいない職場ということではなくもちろん大卒者もいる中での環境です。

ですが、紛れもない努力をしたのは確実です。

先輩の話を聞いてみると、やる気があること・一生懸命に取り組んでいるところが評価されていたようです。

その方と接すると、社会の厳しさを乗り越えたオーラを感じますね。

一概に必ずなれる。とは限りませんが日々の努力で偉くなることは可能です。

僕が感じた、大卒者への劣等感

僕が入社した当初、同期に10名以上いましたが全て大卒でした。

その中に18歳の僕が1人混じっていた環境です。

入社式の歓迎会や、研修など大卒者の雰囲気に入れなかったことを覚えています。

高卒者の僕から見ると大卒者ってすごく大人なんです。

僕自身は、先日まで高校にいた人間。お酒も飲めない。バイト経験もない社会に放り込まれました人間。

大卒者とは上手く会話が会わず上辺だけの関係になってしまいました。

僕ってなんて子供なんだろう・・・

高校生活が恋しい・友達に会いたい

完全に負の感情しかありませんでした。

研修のテストとかも、大卒者向けで作られているんですよね笑

工業高校を卒業した僕にはわからない問題が多々ありましたね。

劣等感から得た教訓

僕は、上手くこの劣等感を利用することができました。

それは、1つのきっかけがありました。

少し言い方は悪くなってしまうのですが、お伝えします。

研修中に学んだことを復習するテストがあったんです。

それは、研修中暗記テストような物なのですが僕はノートにメモして高校時代の

授業スタイルを貫いていました。

大卒者はあろうことか、居眠りやスマホチェックなどをしているんです。

そこで、復習のテスト結果が発表される形となったのですが、復習テストの結果が

1番だったんですよね。

ただ、高校でやっていた授業のメモを取りながら話を聞く。

このスタイルが、社会にも通用するという事実が判明しました。

僕も大卒者も、社会人になると同じ立場で働く人間なのだ。

という思いになり、そこからは劣等感を抱くことはなくなりました。

むしろ、高卒だけど大卒者と同じ勉強してる!というなぞのメンタル感で

乗り越えることが出来ました。

現在も、大卒者と働いていますが働く内容は僕と同じなのです。

まとめ

どうでしたでしょうか?

高卒や大卒の学歴コンプレックスという物にとらわれておられる方、

社会ではそれは関係なく、どれだけ仕事というものを楽しめるかに関わっていると思います。

今の、上司だってもしかしたら高卒の凄腕先輩だったりするかもしれませんよ?

皆さん少なからず努力して今の地位を築いておられるのです。

お仕事頑張りましょう!

下記記事に、学校を卒業してから社会人としてやっていけるか心配な方へのメッセージをかいかきじがありますので参考にしてみてください。

コメント