【改善提案】改善提案にお悩みの方!簡単にネタが出てくる方法を解説します!

改善提案のススメ

どうも!はじめんです。

今回は、改善提案のネタの出し方を紹介します。

今月も改善提案提出しなきゃ・・でもネタがない!

その気持ちとても分かります。

僕も、最初の頃改善提案のネタが無くなって適当な改善提案を出して怒られました。

長年働いておられる方は特に苦労されますよね。

案外、新人のほうが改善点見つけすかったりします。

今回はそんなお悩みを解決する考え方を紹介したいと思います!

改善提案は会社の意識向上のために

なぜ改善提案があるのか?

そもそも、なぜ会社には改善提案があるのか疑問に持ったことは無いですか?

理由として、会社の意識向上の為にあります。

メリットとして

  • 改善提案という問題に対して上司とのコミュニケーションの増加
  • 現場の問題意識の向上
  • 改善を通しての技術向上

などのメリットがあります。

僕も常に改善アンテナを張り巡らせて何かあったらすぐにメモするようにしてます。

その時は、改善しようと思っても忘れるんですよね。

僕の会社では1件改善するごとに300円当たります。10件出せば、3,000円!良いお小遣いです笑

改善提案ネタ探しの考え方の例を紹介!

皆さん、改善提案のネタを探す際はどのようにして探していますか?

ぜひコツを教えていただけると嬉しいです。

僕なりの改善提案のネタ探しの考え方を紹介します。

今回は基本の紹介ですが今後応用した考え方も随時まとめていきます。

面倒だと思った作業をピックアップする

皆さん、作業をする中で絶対に面倒だと思ったことありますよね?

その作業をいかに楽をして作業するかを考えてみてください。

移動距離短縮の削減

例えば、荷物を運ぶ移動距離が長くて面倒くさいと思った時

移動距離を短くする手を考えて見ましょう!

目的地までの、導線上に物があればそれをずらして移動距離を減らしたり

するも良い改善提案だと思います。

こうすれば距離も短くなりますし、見通しが良くなるので人とぶつかるリスクも無くなりますよね。

危ないと思った作業を安全にする

作業をする中で、危なくてドキッとしたことはありませんか?

その時は、大丈夫でもまた再発するかもしれません。

さらにあなた以外の人が同じ思いをするかもしれません。

階段の滑り止め防止

階段で滑り落ちそうになったときはありませんか?

そういう時は、階段に滑り止め防止のテープを貼ると良いです。

落下防止や、階段段差の見える化にも繋がりますね。

現場の整理整頓

作業場所は常に整理整頓しておきたいですよね。

誰がやっても同じ状態にしておくことができれば、見栄えもよく気持ちよく仕事が出来ますね。

工具の定位置化

皆さんの工具が共有されるもので、いつも工具が無くなったりすることはありませんか?

そういう時は、工具を定位置化するとよいかもしれません。

さらに、置いてある工具の数が分かれば無くなった工具が一目で分かるのでそんな表を作っても良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、例を出しながら紹介してみました。

こんな基本な事はやってしまっている。という方は

今後の記事にもまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ふとした所に改善点があるものです。

年間改善提案提出数30件超えの僕が保障します!

コメント