【業務改善・改善提案】僕の会社の改善提案のルール・会社全体で改善提案を盛り上げる

改善提案のススメ

どうも!はじめんです。

皆さんの会社は、業務改善や改善提案は盛り上がっていますか?

盛り上がっていないから、盛り上げたい!と思っておられる会社も多いと思います。

ところで皆さんの会社は、業務改善や改善提案を実施すると何か報酬はもらえますか?

1件提出すれば500円だったり、何も当たらなかったり。

報酬があれば少しモチベーションがあがったりしますよね。

管理職の方は、どうしたら社員が改善してくれるだろうかと頭を悩ますことがあるとおもいます。

今回は、僕の会社が業務改善・改善活動の盛り上がることができた方法をご紹介します。

業務改善・改善提案は面倒くさい

正直なところ社員からして見れば、この業務改善や改善提案は面倒です。

  • 資料を作成しないといけない
  • 金額を洗い出して効果を出さないといけない
  • 改善の活動をして完了しないといけないプレッシャー
  • 上司に許可をとってコミュニケーションをとらないといけない

個人としてのメリットがすごく少ないんですよね。

基本会社にメリットがあることを改善するわけですから。

さらに、人は慣れた作業を壊されるのが嫌いな傾向にあります。

改善して新しい作業ができたとしたらまた慣れるまでに時間がかかってしまうんです。

業務改善・改善提案を盛り上げるにはこの問題点を取り除かなければなりません。

社員が改善すればメリットがあるルール作り

業務改善・改善提案が面倒くさい・・・という社員の思いを取り除くには

改善すれば社員がメリットを受けるようにすればいいのです。

例をあげてみます

業務改善・改善提案を1件出すごとに報酬を与える

これが一番簡単ではないでしょうか?

業務改善・改善提案を行えば報酬がもらえるようにすればいいのです。

提案を提出すれば、1件300円

提案を実施し終了することができれば、1件500円

会社として効果の高い改善であれば、1000円

など業務改善・改善提案にもレベルをつけて審査する形をとるのです。

そうすれば社員はモチベーションが上がり、業務改善・改善提案の活動は盛り上がります。

なんせ、仕事をすればよりお金がもらえる訳ですからね。

メリット

社員は、報酬が発生するため業務改善・改善提案に活発に取り組むことが出来る

デメリット

会社側は、社員に給与以外の金額を支払わなければならない。

個人的には、改善で削減できた金額と比べるとあまり痛手だとは思いませんが。

業務改善・改善提案のランキングをつける

業務改善・改善提案を提出者や部署ごとにランキングをつけます。

毎月や半月毎に1度集計を行い提出数の多い人を発表するんです。

これも人間の闘争心を煽るような形になり盛が上がります。

さらに、他の部署の改善に取り組んでいる様子をアピールできるので良いです。

ですが、改善提案を提出することに夢中になりすぎて、改善の質が落ちるのは注意したいところですね。

あと、名前を出されることに抵抗がある人は必ずいます。

そんな人の気持ちを考えてあげましょう。

メリット

ランキング方式であるため、自分が上位に入るために 業務改善・改善提案活動が活発になる

デメリット

ランキング上位に入ることが、目的となってしまい 業務改善・改善提案の内容が薄くなる可能性がある。

ランキングに名前を載せられることに抵抗がある人がいる。

良い改善を周知する

業務改善・改善提案の中により良い改善があった場合それを掲示板に貼り出します。

すると、社員の人がそれを見てさらに業務改善・改善提案に取り組もうとするのです。

これの良いところは、改善が周知されることによる別部署の水平展開が望めるということです。

Aの部署で出来たことが、Bの部署でも出来る。

これが、会社全体に広がると良い雰囲気になりますよね。

メリット

1つの業務改善・改善提案から他部署への水平展開が望める

デメリット

特になし

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の会社も近年業務改善・改善提案の盛り上がりを見せています。

昨年の会社全体削減金額は1000千円に登る勢いです。

年に一度改善発表会という各部署が自信のある改善を発表する場もあります。

皆さんも是非業務改善・改善提案に取り組んでみてはどうですか?

下記記事に改善提案の書き方を解説したものがあるのでそちらも参考に!

コメント